FC2ブログ
悪夢のような昨夜
カズは喉が渇いて、お腹がすいてほとんど眠れないまま朝を迎えることに。

1時間ごとにスプーン1杯のお茶をあげるにとどめ
なんとか吐き戻しを防止

喉が渇いて苦しそうなカズに飲み物をあげられない苦しさ

何かを口にすれば、しばらくして嘔吐してしまって
苦しいのは何よりカズ本人

明け方4時半頃、何もない状態で下痢&嘔吐

長い夜が明けて病院はじまる時間待ち


カレがお仕事を遅らせてカズを病院へ連れていってくれました。

脱水がこわかったから点滴をお願いしようと思ったけど、
かかりつけの先生はすぐに大病院への紹介状をかいてくれました…

P1000916_201806092154494ba.jpg

さて、その他メンバーはお散歩へ

昨夜の大雨でお散歩に行けなかったハル

P1000917_20180609215448c11.jpg

自転車に乗れるようになりたいクルミンは
三輪車でこぐ練習をすると言って家を出発

自分で乗れないのに早々おしてとゴネる、、

P1000919_20180609215446af2.jpg

私も寝たか寝てないかわからない夜を過ごして
朝からだる~いモード

ちょっと下り坂のところで練習

P1000920_20180609215415820.jpg

温かい目で見守るコンちゃん

P1000922_20180609215441ac8.jpg

家のなかだと、なにがなんでも喧嘩するのに
なぜにそんなに温かい目でずっと見守り続ける?

P1000923_201806092154398a7.jpg

ほめてクルミンを励ましやる気を出させる作戦のコンちゃん

なに?!これが幼稚園モード?

P1000924_2018060921543813e.jpg

折り返し地点あたりでカレから電話があり、
大病院へ行く旨をきき大慌てで引き返す一行

なのに、そんなときに限ってコンちゃん不在、、

ややー大変なお散歩でした。

P1000925_201806092154368ee.jpg

カレとカズが我が家に戻り、
そこへ私たちが合流して大病院へ

カレとカズを病院でおろし、私たちは実家へ
コンとクルミンを大ばぁばにお願いして私はカエデちゃんと病院へ戻る

病院に着いた頃にはカズは診察を終え、点滴の準備中

カレと交代してしばらくするとカズと対面
点滴中のカズはちょっとだけ顔色がよくなったように思えた。

小児科診察室となりの処置室から
合同の待機室へカズと一緒に移動

点滴が気になるカズ

点滴には水分とエネルギーと吐き気止めが入っているそう

P1000926_20180609215435e9e.jpg

相変わらず喉が渇いたとは言ってたけど
眠気が勝ってウトウト

P1000927_201806092154334b4.jpg

そうこうしてるうちにカズが寝てしまって
私もぼんやりカエデちゃんもウトウト

カズの穏やかな寝顔に涙が出そうになった

苦しい夜をよく耐えたね
痛かったであろう点滴の注射もよくがんばったね

P1000931_20180609215432986.jpg

カズが寝てしばらくして小児科の先生に呼ばれ
検査結果をきかされた。

ロタウイルスによる激しい嘔吐と下痢

カズは予防接種をしてない世代だから
こんなに重症になってしまったんだそう

後から聞けば、学校で嘔吐が流行っているらしいけど
みんな胃腸風邪レベルの認識でいるらしい…怖

カズ以外の我が家の兄弟はみんなロタワクチンを接種してるから
ひとまず重症化は避けられるとみられる、、

でも私、昨日素手で処理しちゃったし
よく手を洗ったとはいえ、その後夕ご飯準備したし、、

フローリングやトイレの菌は完全にとれてるのか。

心配するとキリがない。

見えないウイルスが超恐怖

P1000933_20180609215430822.jpg

検査結果とカズの状況を踏まえて
入院を勧められ、それを承諾することに。

えらいこっちゃ

この病院はコンの食中毒、クルミンの熱性けいれんでお世話になった病院

病室は兄弟でも立ち入ることができない厳しい規則
もちろん感染を防ぐためという正当な理由で。

カエデちゃんがいるから病室に案内することができないとのこと

今日はカレもはずせないお仕事で
私の母はどうしてもの用事あり。

さて、困った…

申し訳ないけれど、お義母さんにお願いするしかなく
連絡するとすぐにこちらに向かってくださいました。

今回は大部屋にカズひとりという偶然な状況から
特別にということでお義母さん到着前に案内してもらえることに

カズはかなり体力が低下しているらしく車いすで移動

P1000934_201806092154296f8.jpg

病室につくとカズの検温や入院の案内等、色々説明を受けたり
書類をもらったりしているうちにカズはまた夢の世界へ

看護師さんが部屋を出てしばらくすると
カズが起きて下痢&嘔吐

感染症病室だからカズは部屋から出られず
トイレもベッド横のトイレで。

ロタ特有の白い便

その後、横になってしばらくしてまた嘔吐

P1000935_20180609215427f0b.jpg

心から私がかわってあげたいと思うカズの苦しそうな容体

点滴に吐き気止めが入っているそうだけど
気休めみたいなもので、ロタの強烈な吐き気には効果が薄いそう

それに、体内からウイルスを排出することが回復への近道
下痢や吐き気を止めてしまうのは返ってよくないらしい。。

しばらくすると、お義母さん到着
本当に助かりました、ありがとうございます。

その後、病院側の都合で個室に移動してくださいとのこと
病院の都合なので個室代は不要だそう


私は一旦家に戻って、入院準備品を用意してまた届けることに。

ふと気づいたら朝ごはんもお昼ごはんも食べてないことに気付いた
その途端、めっちゃお腹すいた~

帰りに病院の売店でパンを買って家までの車内でバクバク
のどかわいた…

家にトンボ返りして再び病院へ

P1000938_201806092154262e4.jpg

それから、コン&クルミンをお願いした大ばぁばのことも心配で急いで実家へ

お庭から楽しそうな声、、

っておーい!どんだけビショビショ!!
着替えないってばよ

P1000939_20180609215424fad.jpg

もう、ここまで突き抜けてると怒る気力もなし。

スッポンポンで帰ることに。

P1000940_20180609215424c8f.jpg

とその前に食べかけの納豆を食べてから帰るんだそう

P1000942_20180609215421632.jpg

お願いだから風邪ひきませんよう
それからロタに感染してませんように

潜伏期間は1~3日…。

P1000943_20180609215421b39.jpg

帰りの車内で爆睡するコン&クルミン
超睡眠不足の私はもう疲れが通り越してテンション上がり気味

P1000946_20180609215418a4c.jpg

コンちゃんは今日は状況をよく理解してくれてるみたいで
喧嘩もしないし、いつも以上にお手伝いモード

いつもこの感じでお願いしたいところ、、

P1000947_20180609215417dc9.jpg

夕方のお散歩をにぎやかに済ませ
カレに夕ご飯や着替えを届けに病院へ

仕事終わりのカレは家に帰ることなくそのまま病院で付き添いお泊り
ご苦労さまです。

P1000948_20180609215416355.jpg

家に帰ると20時前

わぉ!大急ぎで夕ご飯食べて就寝準備
クルミンの機嫌悪くて、もう大変よ

カズはいつ退院できるんだろう
カズがいないと寂しいな

先週のじんましんといい、カズは免疫がおちてるのかな

またしても健康のありがたみを心底感じる。
スポンサーサイト

ブログランキングに参加してます。
ポチッとお願いします。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

2018/06/09(土) | 日常 | コメント:0 | Page Top↑
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 | Copyright © ハルな毎日 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド